高い保湿力、保水力、炎症を抑える成分が必要! 敏感肌や赤ら顔は、何かしらの刺激によって、炎症を起こ...

赤ら顔に最適な化粧水・化粧品の選び方

高い保湿力、保水力、炎症を抑える成分が必要!
敏感肌や赤ら顔は、何かしらの刺激によって、炎症を起こしている状態です。まずは、炎症を抑えることから始めましょう。抗炎症成分が配合されている、低刺激でも、しっかりと効果を実感できるものがよいです。植物由来の抗炎症成分や、グリチルリチン酸2kもおすすめです。

肌のバリア機能が低下していると、赤ら顔、カサカサ、痒みをもたらします。基本中のケアとして、肌のバリア機能を高めてくれる成分配合のものを、選びましょう。

肌の保水力が低下すると、肌が乾燥し、刺激を受けやすく、炎症を起こしやすくなります。保水力を高めてくれる成分と、それを長時間、維持できる処方などが必要です。高い保湿効果を、充分にキープできるものを使いましょう。